DIARY

自分の爪見てますか?爪で健康チェックができる

■そもそも爪って何でできている?

 

人間の爪は、「ケラチン」というたんぱく質からできています。

この成分をとることによって爪が強くなり、逆に不足すると爪がうすくなったり弱くなったりします。

日頃の食生活で爪にも影響が出てきて、それが、自分の爪で健康観察にもつながることになります。

日頃から、爪を見ておくこともいいかもしれませんね。

 

 

 

 

■爪が健康バロメーターに!

 

*爪に横筋が…

横筋が出来るのは、一番の健康チェックができるといわれてます。

栄養障害やストレスが原因であったりもします。

他にも高熱が出たあとなど体調不良の後に、みられることがあります。

血流が悪くなったり、一時的に爪の発育が止まることで起こる現象と言われています。

 

*爪に縦筋が…

縦筋は、よく見られる現象だと思います。

白っぽい縦筋はダイエット等で栄養不足の状態になったり、乾燥、加齢などが原因となったりします。

もし筋が黒っぽい場合は、病気の可能性もあるので、一度医療機関に相談してみた方がいいですね。

 

*爪が割れやすい…

割れやすいのは、主に乾燥が原因です。

栄養不足や水分不足が原因といわれています。

 

*爪の色が…

  • 白っぽい  貧血気味
  • 赤     多血症、脳血栓、心筋梗塞の疑い
  • 黄色    肺や気管支に不調がでているかも。
  • 緑色    緑膿菌(りょくのうきん)などの細菌感染

一概には言えないですが、爪の色で上記の様な疑いがあるなどと言われていたりもします。

 

 

 

■日頃から爪のケア、爪の観察も心掛けよう!

 

 

爪を見れば、基本的な健康チェックができるのであれば日頃から気にしておくのも大事ですよね。

爪はたんぱく質からできていて、アミノ酸やカルシウムも大事になってきます。

栄養素を考えながら、バランスの良い食生活をすると爪も元気になってくると思います。

過度のダイエットなどで食生活が乱れることがよくあるので気を付けなければだめですね。

マニキュアやネイルアートをしている方も、たまにはオフしてみて爪を見ておくのも大事です。

 

健康な方の爪の色はうすピンク色になっていると言われています。

自分の爪を、たまにチェックしながら生活するようにしてみるといいと思います。

 

 

極月スタッフ 山中

 

~華やぐ梅ごころお買い求めはこちら

~極月公式HPはこちら

カテゴリー