DIARY

ほっと一息ルイボスティー 効果と効能

■ルイボスティーってどんなお茶?

 

 

ルイボスはマメ亜科のアスパラトゥス属の一種。

ルイボスティーは、南アフリカ共和国は西ケープ州ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯にのみ自生するのです。

乾燥した30度以上の温度差の高い場所を好む為、その他の場所で栽培されましたが失敗に終わっているようです。

世界にたった一つの茶葉、ルイボスティーですね。

南アフリカでは『不老長寿のお茶』と言われ、飲み続けられています。

そんなルイボスティー、よく体に良いというのを耳にしますが、、、どんな風に?

 

 

 

 

■ルイボスティーの効果、効能

 

ルイボスティーには人間の体の老化の原因とされている「余分な活性酸素」を除去できる「酵素」がふんだんに含まれています。

体内において増え過ぎた活性酸素を除去してくれる「SOD酵素」が多く含まれているのです。

さらに、カルシウム・鉄・セレン・マグネシウムなどのミネラル成分もあります。

ミネラルやSOD酵素には、健康な体になるための様々な効果があると言われています。

 

●ダイエット、美容

 

ルイボスティーはノンカロリー・糖質ゼロです。

さらにミネラルが豊富に含まれ、その中のマグネシウムには代謝を高める働きがあります。

またルイボスティーには、脳の中枢神経にはたらきかけて気分を落ち着せることから、ストレスによる食欲をおさえてくれます。

ルイボスティーに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングや美肌効果などにもつながります。

 

●貧血気味、妊婦さんへおすすめ

 

ルイボスティーはノンカフェインで、鉄分の吸収を妨げる作用を持つタンニンは少ししか入っていません。

貧血になりやすい方や妊婦さん、授乳中の方には特におすすめです。

珈琲を飲みたい方で、気になる方は、ルイボスティーに置き換えてみてもいいですね。

さらに赤ちゃんの生育に必要な栄養素である亜鉛も含まれているので、 妊娠中の方はしっかりとりたいですね。

 

●アレルギー症状をやわらげる

 

ルイボスティーには、アレルギーを緩和するはたらきがあるといわれています。

活性酸素や過酸化脂質を除去する「フラボノイド」というポリフェノールが含まれているためです。

フラボノイドには、免疫力を整えるという効能もあります。

アレルギーは免疫が過剰に作用してしまい起こる疾患です。

フラボノイドは、アレルギーを引き起こすヒスタミンという成分を抑えることができます。

アレルギー症状をお持ちの方は、一日のティータイムにルイボスティーを取り入れてみてもいいですね

 

●老化防止効果

 

先にも言いましたが活性酸素を除去するのが、ルイボスティーに多く含まれるSODです。

活性酸素は、人間の老化の原因と言われており、それが体内に多くなるとシワやシミが出てきたりします。。

習慣的にルイボスティーを飲み続けることで、活性酸素を抑え細胞の新陳代謝を促進させ、

シミやソバカスといった肌の老化を防ぐことが期待できます。

 

●寝つきがよくなる

 

ノンカフェインはもちろん、ルイボスティーに含まれるマグネシウムには神経の興奮を抑えてくれる働きがあるので寝つきの改善につながります。

眠りにつく少し前に、温かいルイボスティーを飲んでみるのもいいですね。

 

 

 

ルイボスティーは、様々な効果効能があるようですね。

一日の休憩タイムにほっと一息、ルイボスティーを飲む習慣にしてみてはどうですか。

一日にコップ2杯のルイボスティーを飲むことで、便通がよくなることも言われているようです。

飲み方は、アイス、ホットとそれぞれですが、茶葉としてそのまま摂取しても効果はないようなので、

必ず、湯を注いでから飲んでみましょう。

色も赤っぽい色で、味も飲みやすくリラックス効果も間違いなしですね。

 

 

 

極月スタッフ 山中

 

~華やぐ梅ごころお買い求めはこちら

~極月公式HPはこちら

現在、バレンタイン限定パッケージで販売中‼

チョコみたいな梅サプリ

 

 

カテゴリー