DIARY

姿勢が悪いと体に悪影響!意識をして正しい姿勢で

●今の自分の姿勢はどうですか?

 

他人から、「猫背だね」、「背中が丸くなっているよ」、

「姿勢が悪いね」など言わる方は多いのではないでしょうか?

最近はテレワークを中心とした生活になってきており、

どこにも出かけることなく、

家の中での生活が多くなっていますよね。

 

 

 

1悪い姿勢とはどんな状態なのか

 

悪い姿勢とはどのようなことをいうのかといいますと、

・腰り腰になっている

→骨盤が前方や後方に傾いている状態

・猫背

→背中が丸まって内側へ反り、頭部が前方に出た姿勢になる状態

・どちらかの方が上に上がっている

・左右の足の長さが違っていたりする

などがあげられます。

どの状態もあまりいい姿勢とは言えないですよね。

 

 

2なぜ姿勢がわるくなってしまうのか

 

姿勢の悪さをよくするにはその原因を見つけてみましょう。

日常生活の中でいくつかあてはまる部分も多いのではないでしょうか?

・気が付くといつも横向きの状態でテレビ画面を眺めている。

・長時間スマートフォンの操作をしている。

・長時間パソコン作業をしていて、肩や背中が丸くっている

・机の上でほっぺによく頬杖をしている。

・座るときはいつも足を組んでいる。

・ヒールの高い靴などをよく履く

といった習慣的なことは

体の均衡が崩れる大きな原因になります。

 

3姿勢が悪いと体に悪影響

 

悪い姿勢は、若い方に多くみられるかと思います。

若い方は体の影響がまだ感じられにくいかもしれませんが、

長年の習慣により、体にゆがみがでてきて体調を崩しやすくなります。

 

特に姿勢が悪くなると、よく言われるのが肥満ですね。

姿勢が悪い人は、筋肉・背筋の筋肉を使っていない状態なので、

筋肉自体が衰え、基礎代謝も下がってしまい、

太りやすい体に繋がります。

それに、悪い姿勢ですと、一部の筋肉に体を支えてしまうことになりますので、

その一部の筋肉に負担をかけてりまって、肩こり腰痛睡眠障害など

繋がります。

 

 

4いい姿勢だとメリットがたくさん

 

意識をしての良い姿勢をして生活をおくりますと、

メリットが盛りだくさんです。

・外見がとてもよく見える。

・睡眠不足解消

・肩こりや腰痛にいい

・便秘解消

・基礎代謝があがり、肥満になりにくい

などがあり、メリットが盛りだくさんです。

特に、見た目の印象が変わるのはとても大きなことですね。

今気づいた時から改善しておくといいですね。

 

 

こんな時だからこそ、

テレビを見て新型ウィルスの情報も大事だけど、

姿勢をただして机に向かって少し本を読んだりとか、

少し別の勉強してみてもいいかもしれませんね。

 

極月スタッフ 野田

~華やぐ梅ごころお買い求めはこちら

~極月公式HPはこちら

現在、バレンタイン限定パッケージで販売中‼

チョコみたいな梅サプリ

 

カテゴリー